納得の高級住宅を建てるための会社選びサイト

評判の高級注文住宅会社を徹底リサーチ

HOME » 【特集】高級注文住宅だからこそ叶えられるこだわり

【特集】高級注文住宅だからこそ叶えられるこだわり

高級注文住宅。なんとなくイメージはできるものの、その定義は明確に決まっているわけではありません。ふんだんにコストをかける、使用する材料や仕様に贅をつくす、そこでしか得られないようなロケーションにこだわる──。
要素は数々ありますが、高級注文住宅と呼ばれる住宅のメリットは、じっくりと気に入るまでプランを練り、デザインを検討し、将来をも見据えた住まいづくりに取り組めることです。
それは、高級注文住宅を専門に手がける住宅会社は、企画力、提案力、センスにすぐれ、かつ同様の住宅に数多く関わるなかで、高級注文住宅を求める層の暮らしぶりを理解し、一般の住宅にはない空気感のようなものを与えることができるからです。

まだ、どこにもない住まい。それが高級注文住宅

窓外の景色を存分に眺めて過ごしたい。ゲストとのパーティを心から楽しめる空間が欲しい。趣味や家族との団らんなどプライベートを楽しみたい。
住まいに求めるものは人それぞれですが、高級注文住宅では、それらを夢ではなく、現実のかたちとして追求することができます。
また、デザインイメージや色合い、空間性(広さ、天井の高さ、居室同士のつながり・動線など)などについても、吟味を重ねながら理想のかたちに高められる余裕が、高級注文住宅にはあります。
なにかを真似するのでもなく、決まりきった仕様をベースにするのでもなく、まして種々の成約から暮らしを我慢するのでもなく。高級注文住宅は、「まだ、どこにもない」自分だけの、家族だけのオリジナルな住まいを実現できるのです。

住宅の品質を決める、本物の素材へのこだわり

高級住宅を建てる際には、建築プランと同じくらい素材にもこだわりたいもの。住宅建設に使われる素材は、色合いや触れた時の感触など、住宅の雰囲気や心地良さに大きく影響します。下地となる材料にもこだわれば、より高い断熱効果を生みだすことにつながり、住まいの品質を底上げできるでしょう。ここでは、高級注文住宅でこだわっている住宅の品質を決定する素材について紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

住宅の品質を決める、本物の素材へのこだわりはこちら 

デザイン性、そして機能性へのこだわり

ユニークさや斬新なデザインなど、センスが重要なポイントとなる高級住宅。機能性を踏まえた上でハイセンスなデザインが求められています。せっかく高い費用を払って家を建てるのだから、オシャレで家に住みたいですよね。首都圏エリアの高級注文住宅会社は、住まいの外観だけではなく、大きな窓や高い天井、小上がりの書斎スペースなど、内装にもこだわり持っており、暮らしやすい家を提供しています。以下では、高級注文住宅会社が持っているこだわりについてまとめました。

デザイン性、そして機能性へのこだわりはこちら 

憧れの高級住宅。みんなどんな間取りにしているの?

高級住宅では、家の顔となる玄関を吹き抜けにするケースが多くあります。玄関を吹き抜けにすることで日の光が住まいの中に入り、家に自然の明るさで照らすことができるのです。さらに、リビングを吹き抜けにする造りにも人気があり、家族団らんの場所が暖かい日の光でゆったりとした空間を作りだします。さらに中庭や和室などをつけることで高級注文住宅としてステータス性の高さをアピールすることも可能です。

憧れの高級住宅。みんなどんな間取りにしているの?はこちら 

徹底比較!高級注文住宅VS一般注文住宅

オーナーの希望通りに建てられる高級注文住宅。自由設計が基本となっています。一方、一般的な注文住宅はプランが決まっており、あるグレードの材料しか使うことができません。さらに、高級注文住宅はハウスメーカーごとに独自のサポートシステムを行なっているところが多く、アフターケアにも違いがあります。こちらでは、高級注文住宅と一般注文住宅の違いについて紹介してるので、ワンランク上の家造りがどんな雰囲気なのか気になる方はぜひご覧ください。

徹底比較!高級注文住宅VS一般注文住宅はこちら 

高級注文住宅を検討するならモデルハウスを見学しましょう

こだわりの家を建てる際には、モデルハウスを見学して、どの住宅会社をパートナーにするか絞り込む必要あります。自分の希望条件に合うモデルハウスがあるのか、カタログに記載されているクオリティーと違いがないかをチェックしなければいけません。複数のモデルハウスを見学して、理想の住まいを実現できる業者を選びましょう。以下では、モデルハウスを見学する時にチェックするポイントや、ハウスメーカー・工務店・設計事務所の違いについてまとめています。

高級注文住宅を検討するならモデルハウスを見学はこちら 

高級注文住宅の費用、坪単価はどれくらい?

成功者のステータスシンボルでもある高級注文住宅。豪華な外装や内装はもちろんですが、高級外車を何台も止められるような広い庭や、部屋の広さも重要です。そのため、限られた予算内で家を建てるには、坪単価についても把握していなければいけません。家を建てる際の工法や仕様が異なると、同じ坪数でも費用に差が生まれるのです。さらに、住宅メーカーによっても違いがあります。ここでは工法による坪単価の相場を紹介しています。

高級注文住宅の費用、坪単価はどれくらい?はこちら 

高級注文住宅の依頼前にチェックすべきポイントとは?

住宅メーカーに家の建設を依頼する前には、高級注文住宅がどのように建てられていくのかの基本的な流れを知っておかなければいけません。さらに、自分の希望を実現できそうな業者を選ぶ必要があります。いくつかの業者の得意とするデザインや設計をチェックし、それぞれが持つこだわりも聞いておくと良いですよ。その後、業者に直接相談して、ライフスタイルに合わせた具体的なプランを立ててもらってから依頼しましょう。ここでは、依頼する前のチェックポイントをまとめているので、参考にしてください。

高級注文住宅の依頼前にチェックすべきポイントとは?はこちら 

高級住宅のモデルハウスでチェックするポイント

注文住宅を建てる際に、モデルハウスの見学は重要です。モデルハウスには住宅に関する情報がチェックできるので、遠くにある場合でもぜひ足を運んでみてください。実際の物件を見ながら理想の住宅をイメージできるので、おすすめです。総合展示場には各住宅メーカーのモデルハウスが並んでいて複数見学できるだけではなく、他社と差別化するために最新の技術を導入している傾向に。ここでは、モデルハウスを見学する際にチェックすべきポイントをまとめています。

高級住宅のモデルハウスでチェックするポイントはこちら 

高級輸入住宅という選択肢

高級住宅を建てる際に、輸入住宅にする方法もあります。地中海風の家やプロバンス風の家に住みたいという方におすすめです。輸入住宅とは、海外の設計思想による住宅を国内に立てた住宅のこと。海外風に内装や外装をマネしたり、一部を海外製品にしたりしただけの住宅とは異なります。住宅設計に海外の考えが入ることで輸入住宅と呼ばれるのです。ここでは輸入住宅の魅力や建設時の流れを紹介してるので、参考にしてください。

高級輸入住宅という選択肢はこちら 

こだわりの高級二世帯住宅

細部までこだわりを反映できる高級住宅。二世帯住宅でも希望の実現が可能です。内装の雰囲気を統一したり、世帯ごとに変えたりできます。全く異なる雰囲気を作る場合、高いデザイン力が必要なため費用がかかりますが、こだわりを反映できるのは高級住宅ならではの贅沢だと言えるでしょう。以下では、高級二世帯住宅の施工事例を紹介しています。

こだわりの高級二世帯住宅はこちら 

高級注文住宅を建てる際には、どんな業者に頼むべき?

高級注文住宅の建設は、ハウスメーカーや工務店、建設事務所で依頼可能です。それぞれに得意な分野が異なっており、メリット・デメリットが存在します。理想の住宅を建てるためには、注文住宅を依頼する前に理想を実現できる業者はどれなのか徹底的に調べる必要があるのです。

ここで、高級注文住宅の建設を依頼できる業者の違いやメリット・デメリットについて把握しておきましょう。

高級注文住宅を建てる際には、どんな業者に頼むべき?はこちら 

ツーバイフォー工法のメリットとデメリット

アメリカの木造住宅建築工法であるツーバイフォー工法。2インチ×4インチの角材を用いるため、ツーバイフォーと呼ばれています。従来の木造建築工法とは違って高度な建築技術がいらず、世界中に普及するほど有名な工法です。壊れにくくて地震に強く、職人の腕によって仕上がりや耐久年数が変化しないため、どの職人でも安定的なクオリティーの住宅が建設できます。ここではツーバイフォー工法のメリットとデメリットについてまとめているので、ご覧ください。

ツーバイフォー工法のメリットとデメリットはこちら 

質の高い高級住宅を演出するエクステリアのタイプと必要なアイテムを紹介!

門や物置、駐車場など、建物の外回りの設備を指すエクステリア。ステータス性の高さをアピールできる高級注文住宅を演出するには、エクステリアにも気を配らなければなりません。エクステリアに高級感がなければ、大金で建てた住宅の華やかさが半減してしまいます。せっかく高級注文住宅を建てるのですから、細部にまでこだわって高級感溢れるエクステリアにしましょう。ここでは、住まいのステータス性を底上げするエクステリアについて詳しく紹介しています。

質の高い高級住宅を演出するエクステリアのタイプと必要なアイテムを紹介!はこちら 

高級マンションと高級注文住宅に住むならどちらがオススメ?

高級住宅として人気の高層タワーマンション。一戸建ての注文住宅とは異なり、都心部や駅チカなど利便性の優れた場所に多く、夜景を一望できたり、セキュリティー面で安心できたりといった点が人気を集めています。ここでは、高級マンションと高級注文住宅のメリット・デメリットをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

高級マンションと高級注文住宅に住むならどちらがオススメ?はこちら 

購入時にも知っておこう!高級輸入住宅のメンテナンス方法

通常の住宅と違ってメンテナンス方法が特殊な高級輸入住宅。海外の材木や設計で建てられた住宅のため、国内の注文住宅とはメンテナンス方法が異なっています。さらに、建設する前に土台や地盤もチェックが大切です。以下では、輸入住宅のメンテナンスの注意点について詳しく解説しています。

購入時にも知っておこう!高級輸入住宅のメンテナンス方法はこちら 

RC住宅の特徴

コンクリートをメインに用いたRC住宅。水密性や圧縮力に優れているため、湿気に強いのが特徴です。一般的な木造住宅と違って耐久性が高く、長年住まいとして活躍するでしょう。防音性も高いため、機能面でも良いですよ。ここでは、RC住宅の特徴やメリット・デメリットを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

RC住宅の特徴はこちら 

 
pagetop
納得の高級注文住宅を建てるための会社選びサイト