本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅
本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅 » 石出和博に聞く高級注文住宅のイロハ

石出和博に聞く高級注文住宅のイロハ

住宅を建てるということは、一生に一度の買い物であり、終の棲家にもなりうる場所を得ることです。

だからこそ、注文住宅を建てる前に、気になる疑問は解消しておきたいですよね。

高級注文住宅に関する質問の中で、特に問合せが多かったものをセレクトし、HOP石出会長にお答えいただきました。

高級注文住宅の費用感を教えてください

家を建てるにあたり、真っ先に気になるのがこの点ではないでしょうか。

率直に言ってしまえば、住宅の費用に定価というものはなく、何をどこまでこだわるかによって大きく変わります。

その上で、費用が決定するしくみやポイントなどをご紹介しましょう。

これって欠陥住宅ですか?

建築途中、あるいは完成引渡し後に「え、もしかして欠陥住宅?」なんて、気になりたくないですよね。

コンクリートに細かいひび割れがある、床がキイキイと鳴る、フローリング材が変形してしまった…など、そんな住宅トラブルが発生した場合、欠陥住宅を疑った方が良いのでしょうか?

いくつかの事例に基づいて、石出会長に解説していただきました。

注文住宅のサイディングが剥がれてきました

近年では、採用されるケースが一段と増えているサイディングの外壁。

実はこの10年ほどで、住宅のトラブルや相談として一番多いのが、サイディングに関する内容なのだそう。

なぜ、そのようなことになっているのか、そして最近のサイディング事情について、石出会長に教えていただきました。

トラブル発生時の業者の説明に納得できません

何かしらのトラブルが発生した場合、施主が納得できない対応を取るという不誠実な業者も少ないことが事実。

なぜ、そのようなことが起きるのでしょうか。そして、正しい業者を選ぶには?

敷地が悪くても高級注文住宅は建てられますか?

日本では平な土地に家を建てるものという、ある種の先入観が植え付けられてしまっています。

しかし、ノウハウや技術力、提案力に長けた業者であれば、敷地の条件が悪くても、立派な高級注文住宅が建てられますよ。

具体的な事例を交え、石出会長にご説明いただきました。