納得の高級住宅を建てるための会社選びサイト

評判の高級注文住宅会社を徹底リサーチ

HOME » 【特集】高級注文住宅だからこそ叶えられるこだわり » 高級注文住宅の依頼前にチェックすべきポイントとは?

高級注文住宅の依頼前にチェックすべきポイントとは?

高級注文住宅を検討する際は、依頼から完成・引き渡しまでの基本的な流れ、そして業者選びや依頼時にチェックすべきポイントを押さえておくことが大切です。

一生に一度とも言える、高額なマイホームを建てる際に後悔しないためにも、ここでご紹介するようなポイントに注意しながら高級注文住宅について検討していくことをおすすめします。

完成までの基本的な流れ

まず、高級注文住宅がどのように建てられていくのかの基本的な流れを知っておきましょう。ここでは、ほとんどの業者に共通して言える流れをご紹介します。

まずは依頼を検討したい業者に資料請求や、メールや電話で問い合わせを行います。

直接相談できる日時を設け、ヒアリングをしてもらいましょう。 なぜ高級注文住宅を建てたいのか、どんな家を希望するのか、ライフスタイルなどに合わせて、業者が具体的なプランを出し手くれます。

houseplan

納得のいくプランニングが完成したら、資金計画に移ります。

ここで後になって思わぬ費用などが発生しないよう、家づくりに関わるすべての費用の見積もりを確認しましょう。

家づくりのプランと見積もりに同意すると、設計・監理契約を締結する運びとなります。

契約を結ぶと、さらに詳しい家づくりの話し合いに移ります。この打ち合わせと、設計図作成に数ヶ月かかるケースもあります。

完全に設計図が決まると、工事の請負契約も締結。いよいよ着工となります。

工事が完了すると、依頼者とともに点検も行います。設備などに関する説明も受け、納得したところで引き渡しです。

着工から引き渡しまでは住まいの規模によりますが、平均すると4ヶ月から半年程度かかるところが多いようです。

引き渡し後も、アフターサービスとして各種保証や保険、メンテナンスなどを受けられる業者だと安心です。

業者選び・依頼の際のチェックポイント

ここからは、高級注文住宅の依頼をする業者選びや、依頼の際に最低限チェックすべきポイントをご紹介します。

理想が実現した家で、安心して長く暮らしていけるよう、業者選びや契約前の確認はしっかりと行うことをおすすめします。

得意なデザインや工法は?

注文住宅は、間取りやデザインを自由に設計できるという魅力があります。

依頼を検討している業者が、自分の希望するこだわりのデザインや間取り、設備などに対応できるハウスメーカーかどうかを確認することが大切です。

業者のホームページや口コミサイトからも、写真やレポートとともに実績や得意とする工法をチェックすることができると思います。

ハウスメーカーによって耐震やエコロジー、長寿住宅など、主力とする工法・構造が異なるため、自分の住まいに対するこだわりに合わせてチェックしてみましょう。

住まいの耐久性は?

高級注文住宅を検討する人で、住まいの耐久性を重視したいという方は少なくないと思います。

耐震構造を始め雨漏りや塗装の劣化などの心配がないか、ハウスメーカーと相談する際や口コミサイトから確認してみることをおすすめします。

住まいに求められる主な耐久性として、防耐火・耐震・透湿・耐朽・耐蟻・耐衝撃などが挙げられます。

次の「素材へのこだわりは?」でも共通して言えることですが、信頼できる工法と素材で、安心して暮らせる家づくりに取り組む業者に依頼しましょう。

素材へのこだわりは?

高級注文住宅だからこそ、こだわり抜いた素材を使用した家づくりが可能になります。

先ほどご紹介した耐久性のある素材をはじめ、家のパーツや部屋ごとの目的や希望に応じた素材を丁寧に提案してくれる業者は信頼できるでしょう。

デザイン・機能ともに最高級クラスの素材の魅力を十分に活かした家づくりをしてくれるハウスメーカーを探してみることをおすすめします。

国産材を生かした 高級注文住宅の実例はこちら

信頼できる対応をしている?

問い合わせで連絡をした際や、実際の相談の時に誠実な対応をとってくれるハウスメーカーかどうかもチェックしておくべきでしょう。

担当者に次のような対応がないか確認してみることをおすすめします。

  • 依頼者の要望やこだわりをよく聞いてくれない
  • 高級注文住宅についての知識が浅い、質問への回答が曖昧である
  • プランに関するメリットばかりを主張してくる
  • 他社の批判が多い
  • 契約を急かしてくる
  • 見積もりの明細がわかりづらい

実物の見学にも行ってみましょう

housekengaku

ホームページや口コミサイトである程度高級注文住宅に関する知識をつけたら、積極的に住宅展示場やモデルルームの見学に足を運ぶようにしましょう。

実際の完成物を見ることで、自分の希望する住まいのイメージもより具体的になりますし、イメージで不足していた部分が見えてくることもあります。

見学時に気になることがあれば、その場で質問できるというメリットもあります。

そこで丁寧に細かく回答してくれる業者かどうか、見極めることも大切です。

高級注文住宅に関する勉強が大切

高級注文住宅の完成までの基本的な流れと、依頼するハウスメーカー選びでチェックすべきポイントをご紹介してきました。

見学や相談をすることが大切ですが、高級注文住宅を建てるとなると自分が積極的に勉強するということも不可欠になります。

知識をつけただけ、素材や工法、費用などに関するこだわりを実現しやすくなるのです。

理想の住まいを実現させるために、じっくりと時間をかけて情報収集から始めてみることをおすすめします。

 
pagetop
納得の高級注文住宅を建てるための会社選びサイト