本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

自然と向き合い緑と暮らす家

生活の中に緑があると、癒されるという方も多いのでは?

このページでご紹介する高級注文住宅は、趣味を楽しんだり、自然を存分に感じたり、シーンは様々ですが、どの事例も緑と共存しています。

HOPが造り出す高級注文住宅の木材の温かみと、緑のコラボレーションをお楽しみください。

旭川市 :T様邸「一年中緑と暮らす家」

オーナーの要望とHOPの想い

家の中心部にコンサバトリー(ガラスで囲まれた温室効果のあるガーデンルーム)を備えている高級注文住宅。

周囲に廊下を配置し、回廊のように植物を鑑賞できるようになっていること。

上部は吹き抜けとなっており、自然光がふんだんに差し込むこと。

夜間にライトアップできるよう照明装置が組み込んでいるために、2階からの眺めや昼と夜の表情の違いも楽しめるように演出していること。

などなど、HOPならではの趣向を凝らしています。

高級注文住宅チームの見解

疲れたり気分が落ち込んだりして帰宅したとしても、自然の力で笑顔を取り戻してくれる高級注文住宅ですね。趣味を存分に楽しめそうです。

札幌市:S様邸「緑と触れ合いながら暮らす家」

オーナーの要望とHOPの想い

自然の木目を活かした柱や梁をアクセントとする洋間と、本格的な和室を組み合わせた和モダンスタイル。

プラスアルファとして、お庭の緑とより身近に触れ合える工夫を施しました。

オーナーさまは元々ガーデニングがご趣味という方で、建築前の敷地には風格のある樹木や庭石が既に存在していたとのこと。

これらを可能な限り残しておきたいとの意を汲み、HOPでは吹き抜けリビングの外側に、大型サッシで簡単に庭と室内を行き来できるウッドデッキをしつらえました。

高級注文住宅チームの見解

実は、建築前に移動させなければならなかった庭木を、高級注文住宅を建築した後に可能な限り庭へ戻したとのこと。HOPがオーナーの要望にしっかりと耳を傾け、以前と同じ空間を作り上げた事例のひとつです。

札幌市 :O様邸「周囲の自然が入り込む空間」

オーナーの要望とHOPの想い

洗練されたリビングやダイニングキッチンと、本格的な和室を組み合わせた高級注文住宅。

大きな特色となっているのが、生活のメインとなる居住空間を2階に配置しているという点です。

その理由は、敷地の周囲を取り囲む緑の木々を生活に取り込むため。

リビングを、キッチンや和室で囲むように、菱形に配置し、大きな開口部を設け、さらには高くとった天井や間接照明を採用。

自然に包まれて暮らす喜びをいつも感じることができる空間を創り上げました。

高級注文住宅チームの見解

白をベースとした内装の大窓から見える緑は、まるで絵画のよう。ソファーに座りながら、ゆったりと四季を楽しむご家族の姿が浮かびます。