本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

優雅で上質な空間が映えるシンプルモダンな家

シンプルモダンな高級注文住宅は、近年高い人気を博している住宅スタイルです。

高級注文住宅はもとより、規格住宅や建売分譲住宅においても多く見かけることができますね。

とりわけ、真四角の立方体の箱をモチーフとした、キューブスタイルと称される住宅も話題となっている位です。これもシンプルモダンの一種といえるでしょう。

箱型をベースとしたシンプルモダンなデザインに、何らかのアクセントを加えて仕上げるスタイルも人気。

例えば箱型をベースに屋根を片流れタイプにする、複数の箱を組み合わせたように構成するなどの例があります。

ただし、シンプルであるがゆえに、アクセントの付け方次第で、その雰囲気や出来栄えが大きく左右されるという、実に奥が深いものでもあります。

HOPは高級注文住宅にどのような仕掛けを施したのでしょうか。事例を見てみましょう。

札幌市:O様邸「上質空間で眺望を楽しむ暮らし」

オーナーの要望とHOPの想い

札幌の中心地を一望する小高い丘に立地する高級注文住宅。

そうしたロケーションを活かし、リビングとダイニングを2階に配置することで、眺望をより楽しめる工夫を施しています。

外観デザインにおいては、箱型をベースとしながら、L字型の形状とし、また屋根部分を一部オフセットさせるアクセントを追加。

キッチンはあまりオープンにしたくないという奥さまの要望で、ダイニングとキッチンは仕切っていますが、キッチンの真ん中のスペースを広くとることで開放的な空間に仕上げました。

高級注文住宅チームの見解

木製サッシを窓に配置することで、ホワイトグレーの外壁とのコントラストを奏でていることがわかります。異素材の質感が、シンプルながらも先進的な雰囲気を演出しているのも魅力。

札幌市:K様邸「エコロジカルな暮らしを堪能する家」

オーナーの要望とHOPの想い

大小複数の箱をランダムに組み合わせた外観が個性的な高級注文住宅。

建物の中心部にしつらえられた吹き抜けのリビングは、高さ6mという大空間のガラス窓と組み合わせて構成しています。

大きな窓を採用しているからこそ気になる冷暖房ですが、地熱ヒートポンプを導入し、全館一括で冷暖房をコントロールしているため心配いりません。

シンプルな箱型をベースとしながらも、中庭のテラスに面した部分には曲線をあしらい、リビングの階段も僅かにカーブさせるといった遊び心を加えました。

高級注文住宅チームの見解

シンプルモダンのスタイルながら、威風堂々とした迫力や存在感を放っているという完成度に驚かされます。最新のシステムで住宅の利便性を高めている点にもご注目ください。