納得の高級住宅を建てるための会社選びサイト

評判の高級注文住宅会社を徹底リサーチ

HOME » 【厳選】東京近郊の高級注文住宅会社10 » 水澤工務店

水澤工務店

ここでは高級住宅(高級注文住宅)で評判の「水澤工務店」の特徴やデザイン、施工例を紹介しています。

高級注文住宅メーカー「水澤工務店」の特徴

  • 評判の建築家と協力して高級住宅を建設
  • 意匠性・快適性を追求した設計デザイン
  • 代表棟梁が2011年「現代の名工」を受賞

建築家と共につくる家

「水澤工務店」は建築家とのタイアップによる住宅建設を得意としています。自社に設計部門を設けたのは昭和20年ですが、現在でも「建築家と共につくる家」は「水澤工務店」の顔として評判を得ています。

主な建築家としては木原千利氏、岡田哲史氏、城戸崎博孝氏、アシハラヒロコ氏の名前が挙げられています。

得意なデザイン

「水澤工務店」では多くの建築家との仕事の経験から強い美意識を育み、自社設計でも意匠性と快適性を追求したデザインを行っています。

小川町の家
「水澤工務店」の代表作 水澤工務店の自社設計の家。本格的な床の間がついた和室と落ち着いた外観が庭の四季と調和を見せています。
「水澤工務店」の代表作 「水澤工務店」の代表作1 「水澤工務店」の代表作2
山の家
「水澤工務店」の代表作 建築家アシハラヒロコ氏とのタイアップによる鉄筋コンクリート造住宅。420平方mの広大な敷地に、ゆったりと建てられた平屋が自然の景観とマッチして解放感を生みだしています。
「水澤工務店」の代表作 「水澤工務店」の代表作1 「水澤工務店」の代表作2

戦後日本の住宅建築を牽引

「水澤工務店」は戦後の関東の数寄屋建築を牽引してきた棟梁・水澤文次郎氏が、大正3年に創業した住宅建築会社です。初代水澤文次郎氏は1965年に黄綬褒章を受章、1967年には勲五等瑞宝章を受章しています。

水澤孝彦氏が代表に就任したのは2003年で、その後2005年には「水澤工務店」設計部がグッドデザイン賞を受賞、2011年には「水澤工務店」の代表棟梁が「現代の名工」を受賞しました。

「水澤工務店」の基本情報

会社名 株式会社 水澤工務店
所在地 東京都江東区木場5-6-1
代表者 水澤孝彦

東京の高級注文住宅会社を厳選!5社を紹介しています>>

 
pagetop
納得の高級注文住宅を建てるための会社選びサイト