本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

大窓が絵になる平屋の家

平屋の高級注文住宅のメリットとしては、どのようなことがあげられるでしょうか。

まず、広い空間に家族が集まるかたちになるので、家族との距離が縮まります。

HOPの高級注文住宅事例のように、外観を大窓で囲えば、緑や日の光が差し込む温かい家になることでしょう。

HOPで平屋の高級注文住宅を建てたオーナーは、住宅にどのような想いを込めたのでしょうか。住宅事例をご覧ください。

十勝:K様邸「贅沢な平屋の家」

オーナーの要望とHOPの想い

周囲に大豆やビートなどの畑が見渡す限り広がる、広大な十勝エリアに平屋の高級注文住宅を建てました。

正面から見ると、エントランス部分の屋根がやや高くなっており、その左右に平屋がシンメトリーのように構成されています。

実はこちらの高級注文住宅は、農業を営むご一家の2世帯住宅。

エントランスとそこから続くリビング・ダイニングは共有スペースとし、左右をそれぞれの世帯専用としています。

農業を営んでいるご家族ということで、住宅には毎日の仕事の負担を軽減する様々な工夫を仕掛けました。

例えば、北側のワーキングスペースは長靴でもそのまま入れるようになっています。

また、土間部分にトイレを備えたり、腰をかけて休憩するのを想定して土間と板の間とに30センチの段差が設けたり。

住宅内に入る前に、農作業でついた汚れを洗い流せる洗濯コーナーや浴室も作業場のすぐ近くに設けています。

北海道の景色、広い池を擁した庭を存分に楽しめる大窓も、この家の魅力を引き立てています。

高級注文住宅チームの見解

2世帯住宅ときくと、フロアで世帯が分かれるイメージを持つ方が多いと思います。

平屋で2世帯住宅を叶えた好例ですが、北海道を本拠地とするHOPだからこそ生まれたアイデアと言ってよいのではないでしょうか。

また、オーナーが快適に農作業を行うための工夫にもご注目ください。

HOPの高級注文住宅は、家を心身休まる場所へと変えるだけではなく、人生で大半の時間を占める仕事をさらに楽しくする場所にもなるのです。