本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

わびさびの趣がある和風高級注文住宅

日本の伝統を受け継ぐ和風高級注文住宅には、日本の風土に合わせた長年の工夫が積み重なっています。

日本で暮らすことを考えると、最適の建築スタイルと言えるかも知れませんね。

HOPが手がけた高級注文住宅のなかから、和風スタイルの住宅事例をご紹介しましょう。

趣味を楽しむ茶室がある家

茶室がある家

不思議と心を落ち着かせる空間となる「茶室」。もちろん、単に畳敷きの部屋にして炉をきればよいということではありません。

どのような風情や品格、心意気を込めるかによって、住宅の出来栄えは大きく左右されます。

茶室建築も得意とするHOPの住宅事例を、是非ご覧ください。

おもてなしを匂わせる高級旅館のような家

高級旅館のような家

ゲストをやすらぎと優しさで包み込む高級旅館のような住宅も、HOPであれば実現できます。

そんなHOPの高級注文住宅事例を見れば、あなたにとって家づくりの大きなモチベーションとなることでしょう。

自慢の我が家が完成するまでの施主の想いや建築家の情熱についても、合わせてお読みください。

大窓が絵になる平屋の家

平屋の家

広大な土地を利用して建てられる平屋にも、HOPの遊び心が。光が差し込む大窓は、自然の風景をそのまま映した絵画のよう。

平屋だからこそ実現できることに注目しつつ、「自分が高級注文住宅を建てるなら…。」と想像しながら事例を眺めてみてはいかがでしょうか。

日本庭園を囲い風情を楽しむ家

日本庭園がある家

「日本庭園がある高級注文住宅」は、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

日々の忙しさやストレスなどを癒す空間として、四季の移り変わりを楽しむ場所として。

HOPがつくり上げる日本庭園のある住宅とは、どのようなものなのでしょうか。

和を尊ぶ瓦屋根の家

瓦屋根の家

日本で長く親しまれてきた屋根瓦も、最近では利用している住宅を見かけることがなくなってきました。

HOPの手にかかれば、瓦屋根の美しさを引き出しつつ、先進的な住宅デザインで高級感を演出。

事例をご覧になった上で、瓦屋根のような日本の伝統美を活かした住宅を検討してみてはいかがでしょうか。