納得の高級住宅を建てるための会社選びサイト

評判の高級注文住宅会社を徹底リサーチ

HOME » 【厳選】東京近郊の高級注文住宅会社10 » アセンティアホーム

アセンティアホーム

ここでは「アセンティアホーム」の高級住宅(高級注文住宅)の特徴やデザイン、施工例を紹介しています。

高級注文住宅メーカー「アセンティアホーム」の特徴

  • 標準仕様で耐震等級2、長期優良住宅に適合
  • 施主、建築家、職人が三位一体で作り上げる1つだけの家
  • 平成22年設立の若い感性の建設会社

基本スペック・自由度が高い

「アセンティアホーム」の高級注文住宅は自然素材を使用して、造作家具・建具もフルオーダーで制作しています。全棟構造計算は標準仕様で耐震等級2相当(建築基準法の1.25倍強度)、長期優良住宅にも標準仕様で適応しています。基本スペックが高いことと、クライアント支給品にもフレキシブルに対応できるなど自由度が高いことが「アセンティアホーム」の特徴と言えるでしょう。

得意なデザイン

「アセンティアホーム」は高いデザイン性が家づくりの重要なファクターのひとつと考え、クライアント、アーキテクツ、クラフトマンの3者が一体となったときに、初めて満足できる世界にひとつだけの家が完成するとしています。

世田谷区S様邸
「アセンティアホーム」の代表作 23区内とは思えないほど緑が多い、高級住宅地の一画に建つ木造2階建て住宅。2階のLDKは40畳を超える大空間で、友人を招いてのホームパーティの場として活躍しています。
「アセンティアホーム」の代表作 「アセンティアホーム」の代表作1 「アセンティアホーム」の代表作2
目黒区M様邸
「アセンティアホーム」の代表作 1階にブティックを配した、店舗併用の二世帯住宅。ベトナム雑貨を扱う店舗のイメージに合せて、アイアンを多用するデザインになっています。交通量が多い大通りに面立地のため、免震設備を備えるなど生活の快適性にも工夫が凝らされています。
「アセンティアホーム」の代表作 「アセンティアホーム」の代表作1 「アセンティアホーム」の代表作2

理想を求めて会社を設立

「アセンティアホーム」は代表の土屋 英一氏が自らの建築業界従事経験を元に、理想の家づくりを実現するために設立された会社です。日本の街並みを綺麗にするためには先ず1つ美しい邸宅を建設すること、その連鎖が続けば海外に誇れる街並みができ上がるはずとの信念を追い続け「日本の住宅シーンを根本から変え、世界に発信していきたい」とモットーを掲げています。

「アセンティアホーム」の基本情報

会社名 株式会社アセンティアホーム
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F
【自由が丘本店】目黒区自由が丘2-20-24 NOA自由が丘101
代表者 土屋 英一
【プロフィール】
・昭和48年12月札幌市の生まれ
・慶応義塾大学法律学部卒
・宅地建物取引主任者
・ファイナンシャルプランナー
 
pagetop
納得の高級注文住宅を建てるための会社選びサイト