本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

sponsored by ハウジングオペレーションアーキテクツ

高級注文住宅を銀座で建てる

銀座は東京都中央区にあり、どこを見ても高級感のある街並みが魅力的です。また、銀座は数多くの有名企業が連なる地域でもあります。ここでは東京都中央区銀座の特徴や坪単価、魅力について解説します。

銀座で暮らす

銀座の特徴

多くの大手企業やショップ・百貨店が立ち並ぶ日本の中心地

東京都中央区銀座といえば、誰もが知る有名な土地・場所です。そして銀座は、大手企業や一流のレストラン、老舗企業や歌舞伎座まで伝統と現代、そしてあらゆる一流を集めた街といえるでしょう。

銀座は、江戸時代に徳川幕府による埋め立て事業によって誕生した土地です。その後は経済的に栄え、明治時代に入るとさらに発展していきます。

発展のきっかけは計画的な事業ではなく、明治5年(1872年)に起きた大火(大火事)です。偶発的に起きた大火によって、大半が焼け落ちたものの復興事業が進み、西洋のレンガ街を取り入れながら大きく成長を遂げました。

銀座周辺も落ち着いた雰囲気で住みやすい

銀座の中央通り、いわゆる表通りは老舗の店舗や百貨店、レストラン・カフェ・ブティックなど、あらゆる店舗が立ち並んでいます。また、土日には歩行者天国となり、外国人観光客も多数訪れ楽しまれています。

そのため学校が少なかったり住宅街が少なかったりといった点も特徴です。(銀座4丁目から8丁目、1丁目周辺)

しかし銀座周辺の築地や新富町などは住宅街で、生活に必要なスーパー・薬局など学校などもあり住みやすさ・銀座に徒歩でアクセスできるという点でメリットもあります。もちろん銀座で高級注文住宅を手掛ける工務店もあるので、銀座で住宅を建てることも可能です。

交通網も発達していてアクセスが良い

銀座に注文住宅を建てる大きなメリットの1つが、アクセスの良さではないでしょうか。銀座には東京メトロ・銀座駅があり、多数の路線も通っています。また、銀座から他の地域へアクセスしやすい特徴もあります。

具体的には以下のような路線が通っています。

【東京メトロ】銀座駅

  • 銀座線:渋谷~浅草
  • 丸の内線:荻窪~新大塚
  • 日比谷線:中目黒~北千住

さらに首都高速(京橋ジャンクション)もあり、車で通勤・外出する方にも住みやすい環境です。

周辺地域に公園や自然もありバランスが良い

銀座1~8丁目は高層ビルが立ち並ぶイメージもありますが、周辺には自然を感じられる場所もあり楽しめます。たとえば銀座周辺の新富町・築地の近くには隅田川があるので、川のせせらぎや夏の花火大会を楽しめるでしょう。

さらに浜離宮恩賜庭園や日比谷公園など、周辺に自然を感じさせるスポットもあるので、休日に散歩をしている方や自然を楽しみたい方にもおすすめです。

銀座の坪単価

坪単価は国内トップクラス

銀座といえば高級住宅街としてのイメージもある中、坪単価も高水準です。2019年度の坪単価は、前年比4.2%と周辺地域と同じく上昇しています。また、坪単価は9,301万8,782円/坪(2,813万8,181円/㎡)と、日本で最も高い地価です。

銀座の中で特に坪単価が高い地区は、中央区銀座4-5-6や中央区銀座5-4-3などです。

  • 中央区銀座4-5-6: 1億9074万3,801円/坪(5770万0,000円/㎡)
  • 中央区銀座5-4-3: 1億6,429万7,520円/坪(4970万0,000円/㎡)
  • 中央区銀座2-6-7: 1億4,314万495円/坪(4330万0,000円/㎡)

それぞれ坪単価上昇率0.87%、1.22%、1.64%で、他の地域と比較して大きく変動していません。

※参照元:土地価格相場が分かる土地代データ(https://tochidai.info/area/ginza/)

銀座の魅力

一流の店舗が立ち並び楽しめる

銀座の魅力のひとつに、1~8丁目まで大手企業や老舗企業、職人が継承しているお店や高級ブランドショップ、一流レストランやカフェ・専門店などが軒を連ねている点も挙げられます。

高級住宅地だけでなく、周辺施設にもこだわりを持っている方は銀座に住宅を建てるのもおすすめです。また、土日は歩行者天国ですので、各店舗へ回りやすい周辺環境も魅力といえるでしょう。

モダンな雰囲気を漂わせる

銀座は、交通面や商業面、ビジネスなどあらゆる点で先進的な街ですが、街の景観・雰囲気にモダンさも感じさせるという点に注目です。

和光・第一菅原ビル・奥野ビルなど、戦前のモダンデザインも多く残されていて、歴史の重みやシックで落ち着いた街を感じさせてくれます。

高級住宅地だけでなく、近代の雰囲気・シックな街並みに関心がある方は銀座で注文住宅を建てるのもおすすめです。