本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を麻布で建てる

麻布は高級注文住宅あり、各国の大使館ありとさまざまな顔を持つエリアです。そこで今回は、麻布が持つ魅力や気になる坪単価など、実際に高級注文住宅を建てた際の事例をご紹介します。

麻布で暮らす

麻布の特徴

さまざまな顔を持つ高級住宅街

元は武家屋敷の街だった

江戸時代、麻布は南部家や伊達家の下屋敷が連なる「武家屋敷」の街でした。時代とともに明治維新が起こって都市が拡張されると、麻布には「大名の土地だった」といステータスがついたそう。

そこへ富裕層たちが集まり、高級住宅を建て始めたのが現在の麻布のルーツです。現在の麻布は、瀟洒な邸宅だけでなく各国の大使館やインターナショナルスクールが点在する国際色豊かな街に変貌しています。また、おしゃれなカフェやレストラン、輸入食品を扱う大型スーパーが軒を連ねているのも特徴。外国人の多い麻布であれば、個性的なお店巡りを楽しめます。

街には活気あふれる商店街も

「セレブの街」というイメージの強い麻布ですが、麻布十番商店街のような活気あふれる商店街もあります。麻布十番商店街は、約300軒の店舗が立ち並ぶ商店街。洗練されたカフェや外国料理の専門店、日用品のショップなどお店のジャンルもさまざまです。日本人だけでなく外国人も入り乱れ、国籍を超えた活気を味わえることうけあい。

とくに毎年8月の「麻布十番納涼祭り」は、地元住民のみならず多くの観光客も訪れる目玉イベントです。

麻布の坪単価

港区エリアではやや控えめ

麻布の坪単価は、平成31年時点で731万7591円です。近隣エリアで、同じく高級住宅街として知られている六本木は972万7272円、赤坂は1145万6048円という結果に。これらの坪単価と比べると、やや控えめな価格です。

麻布の魅力

住む&遊ぶもお任せの優秀なエリア

充実した各種施設

麻布十番商店街では各種日用品をそろえられるほか、食事も楽しめます。加えて、「ナショナル麻布」では各国からの輸入食材が販売されており、他では手に入らない珍しい食材をそろえられるのが魅力。料理好きな方にはたまらないポイントだといえます。

麻布には飲食店や商店だけでなく、自然豊かなエリアもあります。「有栖川記念公園」は、池や渓流などの自然を身近に感じられる公園。散策が楽しめるほか、きちんと整備された遊具もあるので子連れファミリーにも嬉しいスポットです。

各方面へのアクセスも簡単

徒歩で六本木や表参道、赤坂などのエリアへ向かえるのが強みです。出勤や買い物のほか、休日のお出かけにも不自由しないエリアだといえるでしょう。麻布十番駅には東京メトロ南北線と都営大江戸線の2路線が乗り入れているのもポイント。目黒駅や品川駅、新宿駅など都内の主要駅へのアクセスも簡単なので非常に便利です。

高級注文住宅の施工事例

麻布で叶える。高級注文住宅のチームの見解

こちらは、箱型をベースにしたスタイリッシュな高級注文住宅。無駄のない内装でありながら、木材を取り入れることで温かみをプラスしているのがポイントです。キッチンをはじめ、玄関やリビングルームなどの空間が広いのも魅力。広々とした開放的な雰囲気を漂わせる住宅に仕上がっています。

麻布に立ち並ぶ高級注文住宅は、優雅な雰囲気の邸宅だけではありません。デザイン性が高く、現代的な住宅も多く立ち並んでいます。自身や家族のこだわりを反映させられそうなエリアを絞って、施工計画を練っていきましょう。