本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を山手町で建てる

外国人居留地が多く作られた歴史を持つ山手町。街を歩けば、あちこちでその歴史に触れることができます。のページでは異国情緒あふれる山手町の魅力に加え、高級注文住宅を建てる際に気になる坪単価や実際の施工事例をご紹介します。

山手町で暮らす

山手町の特徴

歴史を感じられる街

横浜市街

山手町は、横浜の港や市街地を見下ろす高台に位置しています。開国以来、多くの外国人の居留区になった歴史を持っており、大使館や異人館などが多数立ち並んでいるのが特徴。また山手町はその歴史上、いち早く「ハイカラ」な西洋文化を取り入れたエリアでもあります。ビール醸造所やテニス、プールなどの西洋文化は、山手町から入って日本全国へ広まったとされているのです。

西洋文化と共存する山手町の特徴は、エリア内の教育機関にも大きな影響を与えています。「フェリス女学院」や「聖光学院」、「横浜共立学園」など、ミッション系の私立高やインターナショナルスクールがそろっているのも山手町ならではといえるでしょう。

「港の見える丘公園」や「山手イタリア山庭園」のように、緑豊かな散策エリアも多くあります。

山手町の坪単価

同じエリア内でも価格差が大きいのが特徴

山手町の坪単価は、2019年5月時点で119万8,797円です。同じ山手エリアでも、坪単価が220万円ほどのところもあれば、100万円に届かないところも。細かなエリアによって、坪単価のムラが激しいといえそうです。

山手町の魅力

和洋折衷の優雅な住宅街

山手町は和洋折衷な魅力を感じられるエリア。外国人居留地として発展したため、洋風の建物が多く点在しています。かつての名残を偲ばせる洋風建築や教会もあり、エリア全体に格式高い雰囲気が漂っています。加えて山手町は風致地区に指定されていることから過度な開発が規制され、自然との調和が保たれているのもポイント。緑豊かな公園が多く、散策スポットに恵まれています。

さらにお買い物スポットもたくさん。なかでも有名なのが、元町・中華街駅から石川町駅まで続く商店街「横浜元町ショッピングストリート」です。横浜元町ショッピングストリートは、もともと二つの外国人居留地の間にありました。そのため、外国人向けのお店も多く立ち並んでいます。オーガニックのアイテムを取り扱うスーパーマーケットやスイーツショップなど、おしゃれなお店もそろっています。 山手駅近くには複数のスーパーマーケットがあり、日常のちょっとしたお買い物にも困りません。

さらにアクセスも便利。山手駅にはJR京浜東北・根岸線が乗り入れており、都心部へのアクセスも簡単です。通勤や通学、休日のおでかけの際も困らないエリアです。

高級注文住宅の施工事例

山手町で叶える。高級注文住宅のチームの見解

こちらは、温かみのある木材とスタイリッシュな鉄筋コンクリートを組み合わせた高級注文住宅です。直線的で、モダンなシルエットが特徴的。内装の一部はコンクリートの壁が打ちっぱなしになっており、木材とのメリハリが上手くつけられています。

外観こそ近代的ですが、内部には緑豊かな庭園や和の趣が感じられる茶室も設置。自然との調和を重んじ、独特の規制が課せられている山手町にこそふさわしい住まいの形です。 茶室やリビングでゆっくりくつろいだり庭園で草木を愛でたりと、優雅なライフスタイルが実現できます。