本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を披露山庭園で建てる

鎌倉時代から別荘地として愛され続けた披露山エリア。江の島・相模湾・富士山を一望できる景勝地は、その環境を守るための厳しい開発条件をクリアした「住宅地開発の見本」に変化しました。披露山庭園の魅力や特徴、坪単価を高級住宅の施工事例とあわせて紹介します。

披露山庭園で暮らす

披露山庭園の特徴は?

住宅地開発の見本とされているエリア

披露山庭園

・景観を守り続ける

披露山庭園内は景観を守るために、徹底したインフラ整備が行われている地区です。上下水道・ガス・電話・電線は地中に埋設され自然な景観が保たれています。造成地は芝生で覆われ、宅地と道路を隔てるのは石垣や植栽。美観を損なう塀や工作物の設置は禁止されています。徹底した美観ルールで守られた景観が、高級住宅地のステイタスをさらに高めていると言えるでしょう。

・購入できる土地面積が決まっている

分譲第1期は1区画約300坪(1,000平方メートル)、建ぺい率20%でさらに高さ8mという建築協定のもと販売。現在は半分の面積の150坪(約495平方メートル)の地区もありますが、将来的に分割は許されていません。なので披露山庭園で住宅を建てるには、300坪か150坪どちらかの選択のみ。住宅が乱立することなく、閑静な住環境を保つ大きな要素となっています。

・高いセキュリティーに守られている

高級住宅地にしかない特徴のひとつが、セキュリティーの高さです。披露山庭園は出入口を限定、警備員を配置し入場者を管理。防犯上非常に有効で、防犯カメラの設置や巡回パトロール、警備会社や警察との連携を保つなど、あらゆる方法でエリア内の治安を守っています。

披露山庭園の坪単価

坪単価は手が届く範囲だけれど

披露山庭園のある逗子市新宿の坪単価は、平均で約79万円。逗子駅近くの171万円と比較すると半分以下と、お安めに感じるかもしれません。しかし、土地の分割販売が許されていないため、実際に購入するとなると300坪で2億3,700万円、半分の150坪でも1億1,850万円越えです。

別荘地として人気の逗子・葉山エリアの中でも、とくにステイタスの高い披露山庭園。土地を購入・高級注文住宅を建てるにはゆうに億を超える資産が必要で、それは誰もが知るところでしょう。

住む場所に住む人の格が現れる。披露山庭園はそんな高級住宅街です。

披露山庭園の魅力

見える魅力と感じる魅力

・見える魅力「美しい景観」

披露山庭園の最大の魅力は景観です。間近に見える相模湾・富士山は、朝な夕なに美しい眺めを見せてくれます。また、庭園内には日本庭園が設置されていて、趣ある東屋と池には錦鯉が遊泳。竹林が美しくそびえたつ空間にときおりやってくる野鳥に出会えたら、その姿や声にきっと癒されるでしょう。

・感じる魅力「住む人同士の仲が良い」

住人の方たちとのコミュニケーションにも素晴らしいものがあります。披露山庭園内の自然を楽しみながら散策する方が多く、程よい距離感でお付き合いできそうです。組合活動もあり、年末の餅つき大会や逗子・鎌倉の花火鑑賞会など、子どもを含めた親睦を深められます。「近所の人の顔も名前も知らない」という住宅街もある昨今、披露山庭園はステイタスの高い居住地にふさわしい、品の良い付き合いができるエリアと言えるでしょう。

・パワースポットのような住宅地

景観の良さ、そこを守り続ける人たちの思いが集まる場所。披露山庭園は、そこに住むだけでパワーを得られるパワースポットのような場です。

高級注文住宅の施工事例

披露山庭園で叶える。高級注文住宅チームの見解

見晴らしの良い高台に建てられた高級注文住宅。無垢のナラ材や珪藻土をぜいたくに使い、重厚感あふれる空間に仕上がっています。プールの上には吊り下げタイプのベッドがあり、非日常も味わえるオリジナリティの高いデザインが魅力的。

人とは違う本物志向の家を建てたい。披露山庭園なら広い庭も含めて、十分にこだわった高級注文住宅を建てることができるでしょう。