本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を兵庫で建てる

兵庫県は近畿地方のなかでも、広大な面積を持つ土地。日本海・瀬戸内海の2つの海が接しているのが特徴です。日本の縮図とも言われており、独自の経済・文化を発達させてきた経緯があります。兵庫県の特徴や魅力、坪単価、高級注文住宅の施工事例についてまとめてみました。

兵庫県で暮らす

兵庫県の特徴

国際交流の窓口となっている兵庫県

兵庫県はアジアの玄関口としても知られている県です。国内にある大都市と高速道路・鉄道・航空を通して結ばれています。兵庫県を含む、関西地方は「もう一つの日本」として機能している側面もあるのだそう。東京を中心とした関東とは趣が異なる文化・経済を築いていると言われています。兵庫県は町並みにも特徴があり大都市をはじめ、農山村、離島とさまざまな地域が集まって構成。県域自体が広く、瀬戸内海側、日本海側、山間部と3つに分けられます。

兵庫県の坪単価

高級住宅街のある芦屋市が1番高い

兵庫県の平均単価は45万円です。坪単価が1番高い地域は芦屋市で108万円となっています。次いで坪単価が高いのが神戸市で96万円です。高級住宅街として知られるのが芦屋市の六麓荘町(ろくろくそうちょう)で、平均坪単価は68万円となっています。

六麓荘町は「本物のお金持ちしか住めない」と言われているほどの高級住宅街。町には信号や電信柱、道路標識、横断歩道がなく景観を崩さない街づくりがされています。施主の想いが詰まった家々が200軒強建ち並び、初めて訪れる人はその町並みに圧倒されるほど。六麓荘町には六麓荘町地区建築協定と呼ばれる協定があります。家を建てる際は、協定に則って建てる必要があるので注意しましょう。

兵庫県の魅力

恵まれた気候風土が魅力

兵庫県は山間部・瀬戸内海・日本海と3つの地域に分けることができ、気候風土がそれぞれ異なります。その特徴を生かし、夏は海水浴、冬はスキーに温泉などを楽しめるのでレジャーに困りません。また、伝統文化が受け継がれており、淡路人形浄玻璃や宝塚歌劇団、けんか祭りなど祭り・芸能に触れる機会が多いのも魅力です。

兵庫県はアクセスの良さも魅力の1つと言えます。新幹線や高速道路、港、空港など交通機関が整っているため日本各地はもちろん、世界の主要都市へのアクセスにも便利です。

兵庫県を含めた関西地方は東京が首都になる1868年頃まで1000年以上に渡り、日本の中心地として栄えていました。そのため、多くの神社や仏閣、史跡が残されており、国宝・重要文化財も多く有しています。年齢を重ねてもゆったりと回れる土地だと言えるでしょう。

施工事例

兵庫県で叶える。高級注文住宅チームの見解

上品な白とモダンなデザインがマッチするホテルの様な高級注文住宅です。1階が親世帯、2階が子世帯と2世帯で住むために考えられた家づくりがされています。

家族が団らんする場所には白いソファ、銀色のテーブル、近未来的な照明を設置。ハイセンスな造りが特徴的です。

外観を見ると完全に外界をシャットダウンするのではなく、ルーバーを設けてほどよく開放感を演出しています。気品あふれる佇まいでありながら、近未来を感じさせる雰囲気がおもしろい住宅です。