本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を函館で建てる

北の観光地として大きな魅力を持つ函館市の魅力や特徴を紹介します。素晴らしい夜景が楽しめる函館山、函館の歴史が詰まった高龍寺など、函館には魅力的なスポットがたくさん!もちろん、高級注文住宅も魅力的なものばかりです。

函館で暮らす

函館の特徴

北海道の中核市!最高の夜景が楽しめる街

函館市は、札幌市、旭川市に次ぐ人口26万人の中核市です。市内にある函館港は、昔から本州と北海道を結ぶ結節点として機能しており、函館市もそれに合わせて発展してきました。毎年500万人が訪れる日本有数の観光地で、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」によれば、函館市内には1つ星以上の評価がついている観光地が20カ所以上あることからも、函館の観光地としての魅力がよく分かるでしょう。

このように、函館の魅力的なスポットはたくさんありますが、外せないのはやはりその夜景です。函館山から見える夜景をひと目見ようと、GWや夏休みなどのシーズンにはたくさんの観光客が詰めかけます。

函館の坪単価

治安もよく過ごしやすい函館市

2019年時点の函館市の最新公示地価は、平均5万1441円/m2となっています。坪単価は平均17万0053円/坪、その全国順位は399位です。変動率は+0.23%で、全国順位では309位となっています。また、同じく最新基準地価は平均4万1844円/m2で、坪単価は平均13万8328円/坪、全国順位は440位です。変動率は-0.10%で、全国順位は460位です。

函館市は、寒い割には雪がそれほど積もらない土地です。夏は30度まで行けば暑いほうなので、夏場は非常に過ごしやすいと言えるでしょう。治安は悪くなく、大きな事件が起こることもあまりありませんし、賃貸や土地も安いので過ごしやすい地方であると言えるでしょう。

函館の魅力

無数の観光地がある!

函館は、まさに「観光地の宝庫」と言えるくらいたくさんの観光地や景勝地があります。まず挙げられるのは、美しい夜景を見るために毎年たくさんの観光客が訪れる「函館山」でしょう。ここから見られる夜景の美しさは、北海道どころか日本全国の中でも指折りの絶景となっています。また、函館市内最古の寺院である「高龍寺」も見逃せません。1879年に現在の場所に移転したこの寺院は、本堂をはじめとする10点が登録有形文化財に指定されています。

函館の歴史を知るなら、「旧ロシア領事館」も外せません。1944年まで実際に使用されていた旧ロシア領事館は、函館市景観形成指定建造物に指定されており、現在は外観のみの見学が行われています。和洋折衷の作りが印象的な、函館を代表する観光スポットだと言えるでしょう。

北海道の高級注文住宅、施工事例

螺旋回廊状の印象的な構造

螺旋状の回廊を思わせる特殊な構造が印象的な事例です。エントランスに入った先には、ガラス張りの和室があり、曲線を描く壁に沿って歩けば、その先は広いリビングに繋がっています。ダイニングから見たリビングルームは、高級レストランのように奥行きのある空間となっており、キッチンテーブルだけでなく、壁際にはカウンターテーブルも設置されています。

キッチンはL字型のカウンターになっており、機能性抜群。遮蔽物もないので、キッチンからもダイニングやリビングルームを見渡せます。テラスに出てみれば、梁の向こうにはガラス張りの天井があり、ソファでゆったりくつろぎながら広い空の眺めを楽しむことができます。