本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を白壁・主税町・撞木町(名古屋)で建てる

周辺を駅に囲まれた白壁・主税町・撞木町は、ほどよく都会な街でありながらも、緑が多く歴史的な建造物が多い名古屋市でも人気の高級住宅地です。街の特徴やここだけの魅力、坪単価の平均などを調査しました。また、エリアにマッチする高級注文住宅の施工事例も紹介しています。

白壁・主税町・撞木町で暮らす

白壁・主税町・撞木町の特徴は?

保存地区に指定されている歴史ある街

名古屋城の東側に位置する白壁(しらかべ)・主税(ちから)町・撞木(しゅもく)町。江戸時代、尾張の武士たちが暮らしていたという歴史ある街並みが特徴です。現在も道のわきには堀や長屋門、生垣があり、エリア全体が名古屋市の「歴史的町並み保存地区」として指定されています。日本の趣を感じる景観と碁盤作りの街でありながら、レトロで洋風な外観の建物も多く立ち並ぶのは大正・昭和の頃に、政財のトップたちが居住していたため。観光客も訪れる名古屋市政資料館は、国の重要無形文化財に登録されています。ネオ・バロック様式と呼ばれる建物作りで赤いレンガが特徴的です。 近年では開発が進み、マンションや現代的な建物も増えてきました。近代的な高級住宅が立ち並ぶ中にも、当時の面影を残した建造物が多く残っている古き良き街です。

白壁・主税町・撞木町の坪単価

比較的リーズナブルかつ、ハイクラスなエリア

白壁・主税町・撞木町は名古屋市東区にあります。東区全体の坪単価は平均196万円と、まさに高級住宅街。高級住宅地の中では中間的な価格帯なので、関東エリアで広さのある高級住宅を建てたい方に向いています。 また、白壁の中でも平均88~199万円と少し場所が違うだけでも単価は大きく変わります。全体的に高岳駅に近いと高くなる傾向があり、清水駅に近いほうが比較的リーズナブル。2012年から坪単価が徐々に上昇し、ハイクラスになりつつあるエリアです。

白壁・主税町・撞木町の魅力

都会と自然が調和した住みやすいところ

都会の中に位置しながらも歴史や文化の面影を残す白壁・主税町・撞木町エリア。その魅力はほどよい都会感と自然の多い落ち着いた街並みでしょう。どこに住んでも歩ける距離に駅があり、バスや高速道路とさまざまな交通手段があります。また、コンビニやレストランなどもあるため、不便なく生活できそうです。利便性がありながらも、跡地や公園があり、緑が多いのもポイント。お子様連れのファミリーにはピッタリです。お仕事終わりや休日も、草木のおかげで空気も気持ちよく、日々の疲れも癒してくれるでしょう。まさに、高級注文住宅を建てるのには適した街です。

高級注文住宅の施工事例

白壁・主税町・撞木町で叶える。高級注文住宅チームの見解

懐かしさを感じる瓦屋根を取り入れつつ、洋風でスタイリッシュな外観は白壁・主税町・撞木町エリアにピッタリ。もともと立ち並ぶ歴史的な白壁造りに馴染む白い壁が特徴の高級注文住宅です。

各部屋全体の床は、温かみを感じる木目調。開放的なリビングの壁は外観と同じ白を基調としています。昔ながらの小石で作られた中庭は都会から切り離された時間が流れているような空間です。また、現代的でスマートなデザインのバスルームや玄関。和と洋が絶妙に調和され、長い歴史の1つになるような見た目とこだわりの空間が魅力的なお家です。