本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を覚王山で建てる

名古屋市で住みたい街として評判の高い覚王山。名古屋市でもハイクラスな高級住宅街として人気があります。そんなセレブの街である覚王山の魅力や特徴、坪単価などを調べました。また、高級注文住宅の施工事例も紹介しています。

覚王山で暮らす

覚王山の特徴は?

歴史の息づくユニークな街

「新しいものと古いものが同居した街」といわれる覚王山。街の中央には地名の由来となった覚王山日泰寺があります。日は日本を、泰はタイ王国を意味し、明治37年に創建されました。日本で唯一タイから送られてきたお釈迦様の遺骨を安置している寺院で、全国のお寺の中でも一風変わったエスニックな雰囲気が特徴です。日泰寺の周辺には商店街や文化・芸術に触れられる場所が集まっており、様々な催しものが開催されています。毎年、春夏秋と3回開催される覚王山祭りでは、アート作品やハンドメイドのお店で賑わいます。

覚王山アパートと呼ばれるアートギャラリーや本屋カフェなどもあり、街全体がアーティステックなのも覚王山の特徴です。また、有形文化財「揚輝荘」や約2800点の洋画や工芸品が収蔵される「古川美術館」などを中心に観光スポットとしても注目を浴びています。

覚王山の坪単価

セレブが行き交う高級エリア

覚王山の平均坪単価は129万円と、名古屋市でもトップクラスの高級エリアです。覚王山駅に近づくにつれ高価になり、100m地点では坪単価が177万の土地もあります。覚王山駅周辺は、利便性に優れ他のエリアへアクセスしやすいため人気のようです。自然も多く、住宅街は静かで住みやすいと評判。周辺には見るからに立派な高級住宅がいくつもあり、街には品のあるセレブが行き交います。2012年から坪単価が上昇している、今注目のエリアです。

覚王山の魅力

覚王山マダムを魅了する納得の住み心地

名古屋市内の高級住宅街として人気を誇る覚王山。各調査による住みたい街ランキングでも毎年上位に選ばれています。名古屋の中心地である栄へも近く、どこへ行くにもアクセスしやすいのがポイントです。利便性にも優れ、駅周辺には飲食店や商店街、朝市などショッピングにも困ることはありません。選び抜かれた高級な食材が集まるスーパーや品のあるおしゃれなお店も多く、「覚王山マダム」と呼ばれるセレブたちを魅了しています。中心地や大通り沿いは人で賑わっているものの、住宅街に入ると一変。閑静な空気が漂い、住み心地がよいと評判です。

高級注文住宅の施工事例

覚王山で叶える。高級注文住宅チームの見解

真っ白で高級感溢れるおしゃれな外観は、覚王山マダムも注目すること間違いナシ。落ち着いた住宅街に溶け込みつつも、ひときわ上品な雰囲気を感じさせるでしょう。室内は白を基調とした漆喰の内壁で、大理石の床はまるで高級ホテルのよう。生活感を感じさせない上質な空間が特徴です。気品にあふれた住宅の中にも、畳間やフローリングの部屋があるのもポイントです。イグサの色やにおい、木の柔らかいぬくもりはどこかホッとします。スタイリッシュで洋風な空間でも、和の心を忘れない家作りは、賑わいつつも歴史が息づく覚王山のよう。名古屋市でも有数の高級住宅街にふさわしい家です。