本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

高級注文住宅を愛知で建てる

日本のほぼ真ん中に位置している愛知県。人口数は7,543,393人を有しており、日本で4番目に多いとされています。長野県や三重県、静岡県、岐阜県と4つの県と隣接しておりほかの地域へのアクセスが良好です。そんな愛知県の特徴や坪単価について紹介します。

愛知県で暮らす

愛知県の特徴

国際交流の拠点となりつつある愛知

愛知県では2027年度のリニア中央新幹線開業に向けて、交通ネットワークの整備、空港・港湾など国際交流の基盤となるインフラの整備・機能強化を進めているようです。アジアを始め、各国とのパートナーシップを構築しており、将来的に愛知を中心に世界との交流が広がることが予想されます。海外からの人材獲得も積極的に行なっているのだそう。車で有名なトヨタの工場もあり、モノづくり産業に携わる人材の育成・振興を積極的に行なっている地域です。

愛知県の坪単価

高級住宅街の坪単価は?

名古屋市天白区にある八事は高級住宅街のある地としても知られており、八事のみの坪単価は86万円となります。都会的な雰囲気の八事ですが、繁華街から少し離れると閑静な住宅街が広がります。住民一人ひとりの防犯意識が高いため、安心・安全に暮らせる地域だと言えるでしょう。

白壁エリアも高級住宅街として有名。財界人や有名女優などが多く移り済んだことでも知られています。伝統的な建造物が多く、白壁に新築を建てる場合は、町の景観を守るために相談や届け出が必要なほどです。白壁のある名古屋市東区の坪単価は133万円となっています。

愛知県の2018年の平均坪単価を見ると64万円となっています。地域別にみると1番坪単価が高いのが名古屋市で157万円です。名古屋市の中でも特に高いのが中村区で807万円となっています。次いで名古屋市の中で高いのが中区の465万円です。名古屋市の中でもっとも坪単価が低いのが港区で36万円です。

愛知県の魅力

楽しめるスポットが満載

愛知県は名古屋市が注目されがちですが、ほかにも魅力的なスポットが豊富。アートの島として有名な西尾市の佐久島、焼き物が遊歩道に埋め込まれた常滑市のやきもの散歩道、まるでハワイに来たかのような田原市の伊良湖などたくさんあります。

愛知県は八丁味噌や白醤油、かりもり漬けなど伝統的な食文化が受け継がれているのも特徴。八丁味噌・白醤油は愛知県の名物である味噌カツ、きしめんなどに欠かせません。食に関しても魅力が多い土地だと言えるでしょう。

高級注文住宅の施工事例

高級注文住宅チームの見解

テラスにジャグジーを備えたお家です。夜になれば夜景を楽しみながら入浴できます。家の中を見てみると、洋室と和室を両隣に配置されており、まるで旅館のような造りが特徴。和洋折衷が織りなす空間が面白い高級注文住宅です。

日本庭園のような庭にも注目。緑に溢れており、四季折々の姿を楽しむことができます。

住宅の地下には、音響設備が整ったスタジオも完備されています。施主のこだわりが現れているのも特徴です。

外観はすべてを覆い隠すことなく、ほどよくヌケ感があるのもポイント。ガレージも設置されており、車の出し入れが自由なのもうれしいところ。施主の思いやこだわりが随所に見える高級注文住宅です。