本物に暮らす。日本の美しい高級注文住宅

こだわりを守るビルトインガレージがある家

車やオートバイがお好きな方であれば、高級注文住宅を建てる際の希望として、ビルトインガレージは外せないのではないでしょうか。

そもそも注文住宅であれば、車庫やカーポートといったものは標準仕様として付随してくる場合が多いですが、単に車両を停めておくだけの味気ないスペースでしかない、というケースも少なくありません。

車やオートバイに愛着をお持ちの方や、愛してやまない方であれば、プラスアルファの価値をもつビルトインガレージが欲しいはず。

例えば、洗車やメンテナンスなどを自分で効率よく行えるスペースにしたい。

自慢の愛車を生活空間からも眺められるようにしたい。

もちろんHOPならば、そういった要望にも真摯に向き合い、形にすることが可能です。

ビルトインガレージのある高級注文住宅の事例を見てみましょう。

札幌市:T様邸「ガレージで趣味を楽しむ邸宅」

オーナーの要望とHOPの想い

こちらの高級注文住宅ですが、表側から見るとビルドインガレージを備えているようには見えません。

建物の反対側に回ると、地下1階部分が現れ、天井には木目の飾り梁、壁にはタイルと鏡、地上階へと通じる階段を備えたインナーガレージが現れます。

そこにはオーナーご自慢のフェラーリとランボルギーニの姿が。

実はこの敷地、表面と裏面で高低差が4mもあったのです。

なおかつ風致地区のため、面積に制限が課せられているというハードルがありましたが、HOPはこの敷地を逆に活かした見事なビルドインガレージの家を完成させました。

ちなみにガレージの一角には、キッチンを備えたホビールームも設置。趣味を存分に楽しむことができるのです。

高級注文住宅チームの見解

一見するとビルトインガレージなど見当たらない物件ですが、高低差を活かした工夫により、見事オーナーのこだわりを守る高級注文住宅へと仕上がっています。また、ただコレクションを並べるだけではなく、しっかりと趣味を楽しむための部屋が。高級注文住宅だからこそ叶えられる、大人の夢です。